マスク同盟-Maskman is here!ー第56回

 

 

こんにちは。ふみまるです。

 

 

 

 

前回に続き、今回もサイドメニュー。料理研究家コウケンテツさんのYouTubeチャンネルより、シリーズ「これ添えて」のなかから「ちぎりトマトの美味しいマソネ」を取りあげます。トマトの使用ということで、牽強附会な夏野菜シリーズ11回め、トマトをつかうのは4回めです。トマトはミニトマトを調理(という程のものじゃないんだけど)します。

前回のきゅうりのように、今回も冷蔵庫にミニトマトが、つかいかけで残っていました。んー、サラダにつかっても良いんだけど、なにかないかな・・・、とか思いながら、新たに買ってきたきゅうりを「きゅうりの簡単しょうゆ漬け」にして余りを「鯖缶でつくる冷や汗」(リュウジさんレシピ)にしたりしつつ、YouTubeをみていましたら、この、コウケンテツさんの「ちぎりトマトの美味しいマリネ」に出会したという訳です。

トマト、おいしいですよね。やや高値なのが玉に瑕。これまで俎上にのせてきた、第36回「完熟トマトの冷製パスタ」、第44回「麻婆トマト」、第53回「トマトの卵炒め」のように、夏ならではの旨さをもったものになるか、乞う御期待。

 

 

つくっていきます。

 

 

材料、ミニトマト1パック(20個くらい)、オリーブオイル大さじ2、醤油小さじ1、レモン汁(もしくは酢)、蜂蜜各小さじ2~大さじ1、玉葱のみじん切り大さじ1。

ミニトマトのヘタを取り、手で半分に裂く(汁ごと器に入れる。器のうえでやると、やり易い)。醤油、レモン汁、蜂蜜を加え、玉葱みじんも入れ、オリーブオイルを最後に足したら、ハイ、完成!

これ、ミニトマトを裂く時、飛び散りますから、流しのなかや、器に例えば、ある程度深いタッパーなどを使用すると良いです。ぼくはこのふたつを実践しましたが、それはシャツに飛び散る恐怖から逃れるためです。

マソネはすぐたべられるように思いましたが、冷蔵庫でひと晩寝かせる(冷やす)ことにしました。美味にわくわく。

 

 

 

 

(ひと晩経過)

 

 

 

 

実食。たべていきます(頂きます!)。

トマトの甘味、酸味が爽やか、且つ少し自己主張する玉葱の甘味もでていて、おいしい。

蜂蜜の甘味やレモン汁の酸味もおそらく効いていることと推察されます。添えてだしたい「これ添えて」。前回きゅうりは酢を中心とした味、今回トマトは、この果実独特の甘味を中心とした味と、対照的な様相を呈し、夏の味の二相となりました。これもまた良し。

 

 

 

 

次回、またなにかつくっていこうと思います。Ciao,ciao!

スキップ&あるこは、みんなと出会えるのを待ってるヨ!

待ってるで!
就労継続支援B型事業所スキップ&地域活動支援センターあるこは、西武新宿線航空公園西口駅前にあるよ!

気になった方は、お問い合わせフォームから気軽に連絡してね!

次の記事

ルンルン