マスク同盟―Maskman is here!―第17回

 

 

こんにちは。ふみまるです。

 

 

今回もまたカレーです。このブログ、カレーかパスタしかやってないんじゃないかっていうくらい偏向していますが、そこはそれ、おそれずいきたいと思います。

 

小林カツ代さんレシピによる「母さんカレー」。カツ代さん没後に、カツ代さんの弟子だった方々が編んだレシピ本より。

 

 

さて、「母さんカレー」とはインドカレーなどとは異なり、日本のお母さんがつくったような肉、野菜がゴロゴロとしているカレーです。豚肉をつかいますが、事前にカレー粉をまぶす、ひと工夫があります。

 

大蒜(にんにく)と生姜(しょうが)はスライスして、玉葱はおおきめのざく切りにして、大蒜、生姜、玉葱の順に炒めるとありましたが、ここでぼくの手がストップ。それはカレーマニア、ホフ・ディランの小宮山雄飛くんのカレーレシピにあったコラムを想起したからです。

 

曰く、これらの炒める順序はレシピによって様々異なっているが、それは一体どうなっているんだろう?

 

そこでカレーユニット「東京カレ~番長」の水野(みずの)仁(じん)輔(すけ)さんに尋ねたところ、答えはシンプルで、おおきさによるというものでした。おおきいもののほうが、火が通るのが遅いので、先に炒めていく、と。でも本場インドでも、その辺はアバウトだそうです。という訳で、ぼくもカツ代さんレシピに従いました。

 

カレールゥをつかうんですが、今回ZEPPIN中辛、ジャワカレー辛口、それぞれ2ブロック、バーモンドカレー辛口、ゴールデンカレー中辛、それぞれ1ブロックを入れました。ルゥをブレンドすると味がアップします。

 

できあがったカレーは爽やかな辛さ。汗を掻(か)きつつたいらげました。ごちそうさま。

 

 

次回、またなにかつくっていこうと思います。Ciao,Ciao!

 

作:ふみまる

文字入力:ゆきぽん

スキップ&あるこは、みんなと出会えるのを待ってるヨ!

待ってるで!
就労継続支援B型事業所スキップ&地域活動支援センターあるこは、西武新宿線航空公園西口駅前にあるよ!

気になった方は、お問い合わせフォームから気軽に連絡してね!

前の記事

お知らせ2つ

次の記事

日傘をさす