「コロナ禍だからこそ気づいた事」

今日は、利用者のTさんのブログです。

私達は普段からなるべくお金を節約する事をある程度気をつけて生活していますよね?買い物をする時なども出来れば安い物を買うようにしていると思います。これは安定した生活を維持する為の当たり前の感覚だと思います。

でも今このコロナ禍においては、私達がお金を使わない事によって苦しい生活を強いられている人達が居るという事も、ニュースなどを観て知っていますよね?例えば飲食店などがそうだと思います。カフェあるこなども、もし普通の飲食店として営業していたなら、同じような境遇だったかも知れません。

それでも街の飲食店は何とか頑張って生活をしていくために、色々な努力をしています。ただでさえ収入が減っているというのに、お客さんの為に消毒用エタノールを買ったり、飛沫防止のアクリル板、体温がすぐ分かる測定機、毎日使い捨ての清潔なマスク、フェイスシールドなどを買って大きな出費をして、私達をコロナから守ってくれているんです。

こういう人たちの事を私達はしっかり意識して感謝しながら生活していますか?お店が用意してくれた物を何気なく使っていませんか?今このコロナ禍の緊急事態を乗り切る為に、私達の方もお店の負担を軽くしてあげられる方法が何かあるかも知れません。そういう事を少しだけでも考えて行動に移し、お互いに助け合うという意識を持つ心が大切だと感じています。

スキップ&あるこは、みんなと出会えるのを待ってるヨ!

待ってるで!
就労継続支援B型事業所スキップ&地域活動支援センターあるこは、西武新宿線航空公園西口駅前にあるよ!

気になった方は、お問い合わせフォームから気軽に連絡してね!