新型コロナウイルス感染症を踏まえた感染症対策の徹底について

新型コロナウイルス感染症についてスキップでは保健所との相談の上、対策をおこなっています。
感染症流行状況や国や県、保健所の通知により対策の内容に追加・変更が生じる場合がありますが
現時点で利用者さんに周知させていただいていることを記載いたします。

1.健康観察の徹底について
  全利用者・職員・見学者・実習生に対して通所前の検温をお願いするとともに、37.5℃以上(目安です。37.5℃以下でも平熱以上の場合はご相談ください)の発熱や咳などの風邪症状が認められた場合には、通所・出勤を控えていただきます。(スキップでは感染不安がある際には在宅支援を行うことができるため、希望の方は職員にお申し付けください)
  また、同居の家族に熱や咳、呼吸困難などの症状が見られる場合や、家族がPCR検査を受検した、家族が新型コロナウイルスに感染した際は、規定の自宅待機期間は自宅待機を依頼します。職員も同様とします。

2.各自でおこなう基本的な感染症対策
感染リスクを低くするための対策を各自で行うとともに、施設で行う対策についてご理解ください。
【検温】
毎日通所前に体温を測って、通所時に職員に伝えてください。
【マスク】 
室内では必ずマスクをしっかりと着用してください。
 ✳︎感覚過敏などのご事情で不織布マスクの利用が難しい方は職員に個別でご相談ください。
【手洗い】 
石鹸による手洗い、アルコール手指消毒をこまめにおこなってください。
【消毒】 
自分の座席は使用前・使用後に消毒をしてください。
【換気】
施設は常時換気をさせていただきます。
暑い・寒いなどそれぞれ体感があるかと思います。体調を崩さぬよう、羽織ものを持参する・涼しい服装を心がけるなど調整をお願い致します。
【黙食】  
食事時は黙食をお願いしています。他の方が食事をしている際は話しかけないようにお願いいたします。
【飛沫予防】 
近距離での会話や発声、大きな声での発語や歌はお控えください。
【距離】
握手やハグなどの身体的接触はご遠慮いただきますようお願いいたします。
【健康管理】 
食事・睡眠・疲れをためないなど基本的な体調管理を行うようにしてください。

3.感染時・またはPCR検査受検中の報告について
  新型コロナウイルスに感染した場合、濃厚接触者の方に早く検査を受けていただくことと、県と福祉事務所に報告の義務があることから、なるべく早く施設職員にご報告ください。個人が特定できないように利用者さんに注意喚起を行う場合があります。その際は事前にご相談をさせていただきます。
 また、利用者さん、職員が感染した場合は、SNSへの投稿や他の人の前で話題にする、個人を特定しようとすることなどはお控えください。

4.職員の頻回検査の実施について
 全職員、週に2回の抗原検査を実施しています。
 職員が施設内に感染を持ち込むことを防ぎ、施設内での感染を極力減らすための取り組みです。
無症状でも感染が確認されますと、該当職員は自宅待機期間が発生する為、ご不便をおかけする機会があるかもしれませんが、メンバーさん、メンバーさんのご家族、職員、職員の家族、関係者の方の中には重症化のリスクのある方もいらっしゃることを踏まえ、予防的な取り組みをさせていただくことをご理解ください。

スキップ&あるこは、みんなと出会えるのを待ってるヨ!

待ってるで!
就労継続支援B型事業所スキップ&地域活動支援センターあるこは、西武新宿線航空公園西口駅前にあるよ!

気になった方は、お問い合わせフォームから気軽に連絡してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。