マスク同盟-Maskman is here !-第58回

こんにちは。ふみまるです。

またまたきました、牽強(けんきょう)附会(ふかい)な夏野菜シリーズ12回め、コウケンテツさんレシピより、サイドメニューの森、シリーズ「これ添えて」から、「なすのレンジ蒸しナムル」を扱います。茄子の登場はこれで5回めとなります。

ところでナムルとは? ウィキペディア先生に尋ねたところ、答えはこうでした。「ナムルは朝鮮半島の家庭料理の一つで、もやしなどの野菜やゼンマイなどの山菜、野草を塩ゆでしたものを調味料とゴマ油で和えたもの。またそうした食用の野菜、山菜、野草のことをナムルという。」とのこと。

今回茄子をつかい、茹でる替わりに電子レンジで加熱し(蒸し?)、調味料、ごま油で和えますから、ナムルの名に偽りなしといったところでしょうか。

「なすのレンジ蒸しナムル」のために、茄子3本を購入しました。長茄子です。多くの夏野菜と同様、茄子は非常においしい。ぼくもまだレパートリーは少ないですが、秋にかけて旬の食材でもありますし、徐々にふやしていきたいと考えています。

あと今回、大葉も一緒に使用します。夏野菜のコラボレーション、合わせ技は、例えば夏野菜カレーなどとおなじく、わりにみられる光景です。今回茄子と大葉が奏でる協奏曲に、そっと耳を傾けてみましょう。

早速つくっていきます。

材料、茄子3本、醤油大さじ1、酢、白すりごま各大さじ1/2、ごま油小さじ1、おろし生姜1かけ、大葉2~3枚。

茄子のヘタを落とし、ピーラーで皮を剥く。縦に縞々(しましま)に剥き、全部剥がず皮を残す。その茄子をラップに包み、耐熱皿にのせ、レンジで3分加熱調理する(茄子の大きさ等によって加熱時間を変えると良い)。加熱し終えたら、保冷剤などに寝かして冷まし、粗熱を取る。茄子を縦から手で裂いていく。中身はとろとろになっている筈(ぼくは加熱時間が足りなかったせいか、ちょっと硬めの仕あがりでした。反省し次回に活かします)。食感を保つため、皮は残すのが良い。裂いた茄子を器やボウル等に入れ、醤油、酢、おろし生姜、ごま油、白すりごまを加え和える。最後に大葉を手で千切(ちぎ)り、茄子に散らして和えたら、ハイ、完成!

実食。たべていきます。頂きます!(つくってから20分程おいた)。

やはりやや硬め。しかし、たべることはできる。ちょっと、むかし口にした茄子の漬け物を想起する。でも柔かいところを口に含むと、各種調味料や大葉の香りが良く、おいしい(大葉の香りは硬めのぶぶんにもあり)。次回は電子レンジに、茄子の大きさをみたうえで、充分な時間、かけようと思います。これが反省。今回のは、たべれたので、そこは良かったです。勿論味に遜色なし、及第点。

次回またなにかつくっていこうと思います。Ciao、Ciao !

スキップ&あるこは、みんなと出会えるのを待ってるヨ!

待ってるで!
就労継続支援B型事業所スキップ&地域活動支援センターあるこは、西武新宿線航空公園西口駅前にあるよ!

気になった方は、お問い合わせフォームから気軽に連絡してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です