『スキップ新館のブッダ、ガァスパイセン 新館紹介に替えて』

こんにちは~! このページへようこそ、そして訪ねてくれてありがとう。スキップ新館のふみふみです。
今日はみんなになかなか新館の情報がいってないんじゃないかな、と思って、これを書いているよ。
スキップ本館はエキサイティングだと思うけど、新館も敗けないくらいヒップでクールなんだ。キビしくないし、割りにユルいんだ。
その証のひとつとして、タイトルにもした、スキップ新館のブッダ、ガァスパイセンを紹介するね。
    *
ガァスパイセンは、ところバスで出勤してくる。ぼくらが簡便な朝礼を終え、1コマ目の作業をしているなか、おはようございまーすといって登場する。
そして空いている席を個人用のカゴでキープすると、みんなが昼食などを摂るちゃぶ台の奥に陣どり、ながながと身体を横たえる。
これがガァスパイセンの(釈迦に敗けずとも劣らない)涅槃図である。『聖☆おにいさん』のブッダともいい勝負なのだ。
みんなちゃぶ台に、作業のための具材をとりにいったりするとき、ガァスパイセンに、おはようございます、といって挨拶する。勿論おれもそのひとりだ。スタッフ、まゆえもん氏の快活な呼びかけにも、マイペースにアルカイック・スマイルを浮かべて対応する、涅槃に入ったガァスパイセンなのである。
    *
午前の作業を終え、昼休みとなると、ガァスパイセンは一服するために喫煙所へとむかう。パイセンの一服仲間には、若手のメンバー、あんときの猪木のネタで新館を笑いに誘い、和ませてくれるIくんもいる。「キレてな~い!」、OK、今日もキレッキレ、抜群のキレだ。
おれはメシを、スキップ本館併設のカフェからの配達による“まかないごはん”があるときはそれを、そうでないときにはそれなりのメニューを、あわただしく急いで搔きこむ。
なぜなら……。
ガァスパイセンが、おれの将棋の相手をしてくれるからである。
    *
ガァスパイセンが一服を済ませて戻ってくる。おれがメシを喰っているとき、パイセンは将棋の盤駒を用意し並べてくれる。うぅ、ありがたや。だけど手加減はしないぜ、パイセン。
そしておれは、並べてくれてありがとうございます、といい着席、対局開始だ。
指し始めた当初は、矢倉シリーズ(おれは左美濃急戦という最新型で臨んでいた)だったが、最近は角換わりシリーズとなっている。そして角換わりを指すようになり、ガァスパイセンの勝率がぐんとあがった。
おれは乱戦に弱く、パイセンの角打ちに揺さぶられ、幾度となく危険な橋をわたることとなった。
    *
ガァスパイセンは根っからのファイター・タイプとみうけられる。指し手や対局姿にそれがあらわれている。おれの王様を寄せるときのパイセンには鬼気迫るものがある。強気にバシバシ駒音たかく、おれを攻める。
決して華麗ではないが、武骨に着実な指し手を選んでの構想には、闘うガァスパイセンの本質が垣間みえる。
    *
ガァスパイセンはカップ麵をたべる。こないだの気分調べのお題に、パイセンの提案した、好きなカップ麵は? というのが採用された。
おれは最近、カップ焼きそばの《U.F.O》をたべる機会が多いのだが、ガァスパイセンもカップ焼きそばのなかでは《U.F.O》が好きといっていた。流石はパイセンである。
    *
ガァスパイセンは帰路も、ところバスをつかう。バスの時間の都合で、パイセンは早めにあがる。
マイペースなパイセン。そこにこそ、みんなに愛されるガァスパイセンの憎めない一面がある。
    *
ガァスパイセンは日ハムのファンで、テレビ朝日系『フリースタイル・ダンジョン』を録画して観ている。
日ハムの杉谷選手のイジられぶりをたのしそうに話していたパイセン。のち、おれはユーチューブで、その動画を観て、これかー! と感じいった。このチョイス、流石はガァスパイセンである。
それ以来、おれはパイセンの影響で、『フリースタイル・ダンジョン』を観始めた。この番組はラップ・バトル(闘い)なので、闘うガァスパイセンらしいと感じた。とはいえ、パイセンをdisるやつは、この世にひとりとしていないだろうことは確実である。
    *
出勤してちゃぶ台の傍らに釈迦涅槃図よろしく身体を横たえるガァスパイセンは、まさに目醒めたひと=ブッダである。すべてのひとを認め、肯定し、批判しない“聖☆おにいさん”なのだ。
おれに将棋で勝利したとき、パイセンは破顔一笑、顔全体をくしゃくしゃにして相好を崩す。パイセンのアルカイック・スマイルと双璧をなす素敵な笑顔なのである。憎めない。
    *
スキップ新館に息づいている、われらの平和の象徴、ガァスパイセン。おれがいま綴っているこれにおさまりきらない、未知の魅力を湛えた無尽蔵の資源をもつ鉱山のようなパイセン。
スキップ新館は、ここを訪れるすべてのひとびとに、直接、間接にラブ&ピースを贈与する。そのなかにガァスパイセンはいるのである。
おれもスキップ新館で癒される途上にあるひとりだ。パイセンを始め、みんなに受け入れられ、いまがある。感謝。
    *
これを読んでくれたみんな、スキップ本館のみならず、われらが新館も訪ねてくれると嬉しいな! 
決して作業のみにとどまらず、それ以外にもきっとさまざまな愉しみをみつけることができると思うし、また実際に愉しめることはあると思うよ。
陽のひかりが眩しく照らす、綺麗で広い作業スペースが自慢のスキップ新館。
勿論優しいスタッフ、フレンドリーなメンバーにも会える、あなたにとってのブランニュー・デイが待っている。
    *
ガァスパイセンが、そしてぼくたちが、いつでもきみを歓迎、ニーハオ! 
みんな~! きてね~! 

(おわり)
(2019・7・3・Wed.)

スキップ&あるこは、みんなと出会えるのを待ってるヨ!

待ってるで!
就労継続支援B型事業所スキップ&地域活動支援センターあるこは、西武新宿線航空公園西口駅前にあるよ!

気になった方は、お問い合わせフォームから気軽に連絡してね!