僕が再び体調を崩したきっかけは……?

IzJY73ncTpiED8qOHeQm9Q_thumb_191a

お久しぶりです、スキップ利用者の【るろうに】です。

ブログを書いていた時期はあんなに元気だったのにしばらく見なくなった、と思われたかと思いますが、体調を崩していました。

最初のブログでは回復に向かった経緯を書きましたが、今回は真逆になります。

前回までのブログを書き終えて、一旦更新をお休みしようという話を頂いた時にふと思いました、これからはどうするんだろう?と。

仕事をすればいいと思っていましたし、実際にパソコンを使った仕事をしてました。

しかし、好きなパソコンの仕事なのにモチベーションが徐々に下がり、気がつけば眠れない日が続き、ついには薬も飲み忘れることもありました。

僕はなぜ落ちてしまったのだろう、何がきっかけだったのだろう、その理由は今でもわかりません。

一つ思い当たるとすれば、ブログを書き終えたことくらいでした。

そして今日スタッフさんと面談をし、色々とお話をさせてもらいましたが、今の心境を正直に書かせていただきます。

今僕はスキップが怖いです、あるこも怖いです

何が怖いのか、それは自分の知っているスキップやあることは違ったものに見えることです。

メンバーさんが変わったり、新しいスタッフさんが入ったりと、僕が入所した時とは別のものになりました。

誰かに不満があるというわけではありません、ただ自分はそこで何をすればいいのか、自分の居場所はどこなのかわからなくなってしまいました。

少しずつ顔を出したり、作業やプログラムに参加したりしましたが、未だに落ち着いて居られることができません。

これは単に僕の弱さでもありますが、他の方も似たような気持ちになったこともあるでしょう。

みんなが乗り越えて自分の居場所を作っていく中で、自分だけが歩き出せずにいました。

本来僕も皆さんと同じように乗り越えられるはずでした、しかしそれができなくなったのは僕の心の弱さが作った壁のせいだろうと思います。

目に見えないものに怯え、目に見えないものにはばかれ、目に見えない恐怖を感じています。

誰一人僕を受け入れないわけではないとわかっていても、弱い心が邪魔をします。ブログを綴っていた時はあんなに楽しかったのに。

皆さんから好評をいただき、自分の新しい能力に気がつき、気づけば自信になっていたものがなくなった瞬間、僕の心の弱さに漬け込みました。

行く手を阻む壁はいつも自ら拵えた脆い心です。

だけどこのまま閉じこもっているわけにはいきません、今その壁をハンマーで砕き散らす時がきたのです。

そしてスタッフさんとお話しさせてもらい、新たな挑戦をすることにします。

それは、スキップに通った際に、ブログではない形で、自らの半生を綴る執筆活動(自分の個人的な仕事)をやってみるというものです。

【るろうに】がどのような半生を過ごし、その中でどういう経緯で今の自分がいるのかを書いてみようと思います。

そして、今回のブログを以って【るろうに】のお話は終わりとなります

おそらくブログを続けていればまた快方に向かうかと思います、しかしそれでは、ブログなしではいられないということになります。

ブログに頼るのではなく、自分の力で歩きだすことが僕の課題であると思います。

半生を綴る活動を通して、スキップに顔を出しつつ、また来られるようにというきっかけにしていきたいと思っています。

もちろん書き終えたらまた普段通りの作業に戻りますので、この執筆活動は、あくまでもスキップに通うため以外の目的はありません。

どの程度の時間が必要かはわかりません、ただそれでスキップに通う力になるなら利用して、再びスキップに通えるようになって歩き続けたいと思っています

今までご愛読ありがとうございました。
また皆さんと楽しく仕事ができるよう頑張っていきます。

スキップ&あるこは、みんなと出会えるのを待ってるヨ!

就労継続支援B型事業所スキップ&地域活動支援センターあるこは、西武新宿線航空公園西口駅前にあるよ!

気になった方は、お問い合わせフォームから気軽に連絡してね!