シワスともぐりん、ノベンバー、晩秋の会話 〜禁断のスキップ本館水曜日開所編 byふみふみサン〜

もぐりん「しかし、アレだね」

Moguri onakaippai

シワス「ウン、ナンだい?」

IMG 7165

も「めっきり寒くなったね」

シ「だよネ~。もう11月だからネ」

も「まあね。しかし、なんだってキミとこんな会話をしてるんだろうね」

シ「そりゃ、キミ~、ボクらの出没するスキップに、変異ともいえる変化が起きたからじゃないかナ」

も「やっぱりそうかね」

シ「やっぱりそうだヨ~」

も「じゃあ、キミ、さっそくそれをわれわれの会話の俎上に載せてみようじゃないか」

シ「同歩~」

も「同歩? キミは将棋が好きなのか?」

シ「まあまあだヨ~。いうなれば『詰みと罰』~」

も「ん? いったいなにをいってるんだ、キミは。……、まあいいや、さっさとさきにいこうぜ。読者が退屈しちまうよ」

シ「オッケ~。じゃあいくヨ。じつはボクらのスキップでは、先月の10月からお試しで、これまでおやすみの閉所だった水曜日を開所し始めたんダ~」

も「ほう、そいつはちょっとしたトピックだな」

シ「そうなんだヨ~。ほんとうはしばらくまえに、水曜を内職日として開けてあった時期もあったんダ~。今回それを踏まえての復活でもあるらしいんダ~」

も「で、どんな作業をしてるんだい?」

シ「うん、肝腎なのはそこだよネ~。紹介がてら簡単にお話しすると、R社(スタッフ注:匿名にさせていただきました…)さんから、いろいろと物品をお預かりして、それらを種類別や物品別に仕分けして、またお願いする仕事なんダ~」

も「……。キミ、じぶんでなにいってるかわかってる?」

シ「……、ウ~ン、じつはあまりよくワカらないんだよネ~」

も「だろ? ボクがかわりにいうと、要はこうだ。つかえる物品と捨てる物品を仕分けする作業だ。それをしている。ん? キミの説明とあまり変わらないな。ショックだ。泣きそう」

シ「まあまあ、だれだって最初はそうだヨ」

も「キミがいうなよ! まあ、ありがとうよ」

シ「いやいや。で、その作業なんだけど、週を追うごとに物品量が減っていってね、ときには午前中で作業が終了しちゃうこともあったんダ~」

も「そんなときはどうしてたの?」

シ「ウン、そこだよネ~。ここがスキップの真骨頂でネ、そんなときはおもいきってゲーム大会にしちゃうのサ! Wiiやマリオカート、太鼓の達人なんかに燃えていたのサ~」

も「ほう、そいつはおもしろそうだね」

シ「おもしろいんダ~! これが参加してくれているスキップメンバーさんたちへの、水曜次回参加の布石になっているんダ~」

も「ほかにはなにかあるの?」

シ「ウン、じつは水曜日の運営をただひとりのスタッフとして一手に担う、まさお氏が、ある週はアイス、ある週は温かいスープ、そして、ある週には、わさビーフと手を変え品を変えメンバーさんたちに供与して、自発的次回参加の促進を行っているというウワサなんダ~。これを通称、まさお、悪魔の契約というらしいんダ~」

も「ほう、そいつはこわいね」

シ「いやあ、じつはぜんぜん、こわくないんダ~。むしろたのしいヨ~」

も「こわくないのか。なにがたのしいの?」

シ「究極的なことをいうと、スキップという場がもつ磁場がネ、すごくあたたかく、たのしいんダ~。ここにくるみんなはね、つらい経験をしているひとがすごく多いんダ~。すべてのメンバーさんがそうだといっても過言ではないかもだヨ。だから、このスキップでわいわいやりつつ過ごすことで、癒しを得ることがいっぱいあって、それぞれの過去のつらい経験が帳消しになり、プラマイゼロが実現するということなんダ~」

も「なるほどね。しかし、実際問題として、そんなにうまく完璧にいくもんかね。キミのいってることは少々理想論に傾いているように思うんだが」

シ「まあネ~。でもまあ、理想あっての現実だからネ。理想は高くて損することはないと思うヨ~。そういうところからも、今回の水曜開所は実現のはこびとなったんじゃないかと思うんだヨ~」

も「困難や問題はある、しかし高潔さを求めるといったところかな。理想は高く掲げると」

シ「そうなんだヨ~。10月の成果をうけて11月も水曜開所は実施しているんダ~。これを読んだみんなも、ぜひスキップを訪ねてみてほしいナ~。ここでお話しできなかった数々のナイスにしてグッドなことが、キミたちを待っているゼ~」

も「ナイスにしてグッド? 横文字でごまかしたな」

シ「まあまあ。おおめにみてヨ~」

も「みんな、もぐりんてだれだと思ってるぜ。キミのことは知ってる人、いると思うけど」

シ「そこも含め、みんなには、ボクらの出没するスキップにきていただけるとうれしいナ~」

も「だな」

シ「ウン、チェキダー! だヨ!」

も&シ「みんな~! ぜひ、きてネ~!」

(おわり)

スキップ&あるこは、みんなと出会えるのを待ってるヨ!

就労継続支援B型事業所スキップ&地域活動支援センターあるこは、西武新宿線航空公園西口駅前にあるよ!

気になった方は、お問い合わせフォームから気軽に連絡してね!