非公式あるこ通信 「お散歩」

非公式あるこ通信

 皆さん今日は。今日もこの文章は地域活動支援センターあるこよりお届けします。
 私が抗うつ剤の服薬によるホルモンバランスの不調により身体に倦怠感を感じ、活動の場をB型就労施設スキップよりあるこに移して幾星霜、は大げさですね。ほぼ一か月が経とうとしております。
 そして倦怠感ですが、だいぶ改善されました。実は私、二週間ほど前に風邪をひきまして、病院を受診し総合感冒薬を服用致しましたところ倦怠感が改善されたのです。
 そこで私の推測なのですが、私はそもそも風邪をひいていてそれが倦怠感の大部分を占める正体だったのではないかという事なのです。
 そのタイミングで医師より、倦怠感の原因をホルモンバランスの異常と告げられてすっかりその気になってしまったのではないでしょうか。
 事実風邪の完治と共に身体が軽く感じられる様になったのです。風邪が治ったので当然と言えば当然なのですが…。
 ですが、それでも矢張り得も知れぬ倦怠感は身体に残ったままなのです。総合病院で受けた血液検査の結果は医師によると矢張りホルモンバランスの異常を示しているとの事です。
 ですが其の事に甘んじている事もどうかと思いまして、最近私は散歩を始めました。
 本当はウォーキングといきたいところなのですが、そもそも50キロ台でバランスしていた私の身体は現在85キロ弱…。自らの体重が腰や膝に負担を掛けるという状況にあるのです。ここは無理をせず散歩から始めようという寸法です。
 もっとも自動車を手放してから、だいぶ歩く機会は増えました。そこでプラスαの散歩です。場所は、あるこに通所しているという地の利を活かして航空公園を散歩します。
 時間は昼食後、私の大切な仕事であるお弁当の配達と空容器の回収を終えた後です。
 一仕事終え、昼食をとり、心置きなく散歩タイムです。現在は気温も低すぎず、空気は澄み散歩には最適です。
 暖かい冬の日差しの下、木々や草花に囲まれ新鮮な空気を吸い込み散歩をすると倦怠感が和らぐ気持ちがします。
 天気の良い日はほぼ毎日散歩しますが、其の度にサックスの音色が風に乗り聞こえてきます。昨日はロシア民謡の「黒い瞳」でした。生演奏付きの優雅な散歩タイム。
 倦怠感をしばし忘れさせ、心地よい気分転換にもなるこの散歩をこれからも続けていこうかな、と思う今日この頃なのです。

2015年12月5日
ホヤスキー

スキップ&あるこは、みんなと出会えるのを待ってるヨ!

待ってるで!
就労継続支援B型事業所スキップ&地域活動支援センターあるこは、西武新宿線航空公園西口駅前にあるよ!

気になった方は、お問い合わせフォームから気軽に連絡してね!