家庭料理のプロ

おはようございます。なっちゃんでーす。

今日は家庭料理にの話をします。
ご家族のいらっしゃる方は、大方、お母さん、お父さん、妻(あるいは夫)、兄弟
どなたか朝ごはん、お弁当、夕ご飯の料理を作ってくれると思いますが、
今朝も、台所で、トントントンとまな板にあたる包丁の音がリズムよく聞こえてきます。
「わあーキレイ」という声、
「なになに、どうしたの?」と思っていると
包丁で切った生姜の色がきれいだという驚きの声と分かりました。
毎日料理をしているからこそわかる変化なのでしょう。
以前、著名な料理人に聞いたことがあります。
奥様の料理が一番おいしいと。
それは、毎日変化があって、毎日違う味が楽しめるので飽きないだとか。
なるほどそういうものなのかと感心したことがあります。
そうしてみると、今日のような食材の変化も毎日料理をしているからこそ気付くんだと。
家族のために料理を作ってくれるお母さん(あるいはお父さん、妻、夫、兄弟)は、
家庭料理のプロフェッショナル なんですね。
なんてことを、思って朝の出来事を考えていました。
感謝、感謝

さてさて、今日のあるこのプログラムは手芸部です。
マスクを作ります。いつもより早い1時半スタートです。

スキップ&あるこは、みんなと出会えるのを待ってるヨ!

待ってるで!
就労継続支援B型事業所スキップ&地域活動支援センターあるこは、西武新宿線航空公園西口駅前にあるよ!

気になった方は、お問い合わせフォームから気軽に連絡してね!